スポーツ競技のパフォーマンスアップがしたい方へ

スポーツのパフォーマンスを上げるためには、「怪我無く協議の練習を継続できるか」ということが非常に重要です。
そのためには、まず身体の柔軟性や関節の安定性、正しく動作を行えているか
などといった基本的で機能的な動作能力が身体に備わっている必要があります。

柔軟性が足りない部分は拮抗筋に抑制をかけるなどのテクニックで可動域を広げ、弱っている筋にはポジションの改善や、促通をかけることで関節運動がスムーズになり、スポーツ動作を快適に行うことができるようになります。

また、その土台をしっかりと作り込むことで、筋トレで効率よく筋量を増やし、
筋力やスピード、パワーといった上積みを積み上げることができるようになります。
それが結果として怪我のしづらい身体を作り、競技練習の質が上がり、競技パフォーマンスの向上につながっていくのです。

筋肉には、身体を動かす、関節を守る、熱を生み出す、血液を循環させるといった役割があります。
人間が自らの意思で量を増やすことができる身体の部位は筋肉と脂肪しかありません。
筋肉を鍛えることが、スポーツのパフォーマンスを向上させる鍵になります。

FULL DRESS(フルドレス)では、スポーツを頑張る方のサポートも行います。
まず初回トライアル測定でご自身のお身体の状態を調べるところから始めましょう
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

初回トライアルページ