プロテイン

プロテインコラム①|新潟市 中央区 南笹口のパーソナルトレーニングジム『FULL DRESS』フルドレス

みなさんこんにちは!FULL DRESSの渡邉です。

毎日プロテイン飲んでますか?トレーニングを始めたら絶対飲んだ方がよいプロテインですが
・飲んだら太る?
・いつ飲んだらいいの?
・筋肉ムキムキにならない?・・・・・・etc
といった疑問が非常に多い食品となってしまっているように感じます。
結論から言いますと太らないしいつ飲んでもいいしムキムキになりません!

そんな皆様の疑問にお答えし、プロテイン選びの一助なるべく、今回からプロテインコラムと題しましてプロテインの正しい情報を発信していきたいと思います。
渡邉のプrテイン選びの経験談なども交えてお話させていただきますので何かの参考にしていただければと思います。

なぜプロテインが必要なのか

そもそもプロテインとは英語で「タンパク質」を意味しています。乳や大豆を精製してタンパク質を抽出し粉末状にしたものをプロテインと呼ぶのが通称となっています。では、プロテインにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

○余計なものが少ない
タンパク質は肉や魚、卵などに多く含まれますが、それらは同時に脂肪も多くカロリーが高くなりがちです。
筋肉を増やす分にはいいですが、体脂肪はあまり増やしたくはないですよね。

○カロリー計算が簡単
ダイエットを始めると、必ずある程度のカロリー計算は必要になってきますが、プロテインは分量を量りやすいのでカロリー計算が非常に簡単です。

いつでも飲める
シェイカーに水を入れて振って飲むだけなので、学校やオフィス、ジムなど食事に比べると場所を選ばず手軽にすぐ飲むことができるのもメリットの一つです。

ホエイプロテインとは何か?
薬局やコンビニなどで売っているプロテインを見ると「ホエイ」と「ソイ」の2種類があります。
「ホエイ」とは。ヨーグルトの上澄み液、あれが「ホエイ」です。そこから水分を抜いて精製し味付けなどしたものが、ホエイプロテインです。
「ソイ」は、そのまま大豆を粉末状にし、たんぱく質を精製したものがソイプロテインです。
このことからプロテインは食物由来であることがわかります。薬品ではありませんので飲んだら急に筋肉ムキムキになったりしませんのでご安心を。
※今回はホエイプロテインについて解説します。ソイプロテインについてはまた今度。

消化吸収を考える
ホエイプロテインには乳糖が多く残っており、乳糖不耐症の方は浸透圧性の下痢を起こしてしまう場合があります。
特にプロテインを飲むと下痢をしてしまうという方が多くいらっしゃいます。実は私もそうです。ものによっては飲んだ直後からお腹がごろごろして苦しくなるものもありました。
これは個人の見解ですが原因として、
①プロテインの精製度の低さ
②人口甘味料
この2点が原因のような気がしています。①は品質の問題なのでなんとも言えませんが、安いプロテインや海外製のものだと症状が出ました。
また、人口甘味料は消化されずにそのまま腸にたまるため浸透圧性の下痢を起こすことが知られています。
これらの仮説を立て、人工甘味料が含まれていないものや、少し高いですがWPIという精製度の高いホエイプロテインを飲むようにしたら少し改善致しました。また、食物繊維のサプリメントも改善に役立ちます。
毎日飲むものですから、身体のことを考え、人工甘味料が配合されていないものや食物繊維が配合されいるプロテインを選んだほうが良いということが分かります。

今日はここまで!次回はホエイプロテインのメリットについてお話していきます!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA